内定ビジュアルコラム

就職活動

2019/3/20 就職活動

ビジネスシーンにおいて求められるマナーその7「女性のブラウスの選び方」

タグ:, ,

近頃は、就活生を街でも多く見かけます。
天候がすぐれない中でも頑張っている皆さんを見かけると、何か暖かい物でもプレゼントしたくなります。

さて、今回は「女性のブラウスの選び方」についてです。
長年、就職活動の支援をしていて多くの学生さんたちから毎年上がる質問が「襟のデザインについて」です。

「公務員なので、襟は一番上までボタンのあるタイプですよね?」
「銀行を受けるので、襟はきっちりと締めた方がいいですよね?」
「広告やアパレルなので・・・開襟タイプの襟の方がいいですよね?」

「襟のタイプ」については、都市伝説化しています。

一つはっきりと言えることがあります。正解はありません!

では、どのように選んだらいいのでしょうか?
選ぶ基準は、2つあります。

 

①体系で選ぶ
体系に合わせたらどちらが良いでしょうか?
首が長くて・細い、お顔が小さい、などの場合は、襟を閉じたタイプ
首が短くて・太い、お顔が丸くて気になる、などの場合は、襟を開けているタイプ

 

②印象で選ぶ
どんな印象で伝えたいのか?
印象A→「まじめ」「しっかり」「きちんと」「おとなしく」
印象B→「元気」「明るく」「活発」「積極的」「リーダーシップがある」
などなど・・・いろいろと作りたい印象はあります!

印象Aは、閉じたタイプ
印象Bは、開襟タイプ

 

私どもは、写真を撮るので「個人の容姿を固定する事になります」
業界別やトレンドではなく、その方が一番良く見えるもしくは、似合うものをご提案します。

 

 

最期に、ブラウスのタイプも大切ですが・・・
清潔感を伝えるためには、白くてシワのないブラウスである事も忘れないでくださいね。

次回は、女性の質問で一番多い「前髪の作り方」についてお話しますね!

メイクセラピスト&フォトグラファー

坂井 ナオミ

内定ビジュアル無料相談室

コンタクト

お気軽にお問い合わせください

03-3461-3172

受付時間 10:00〜18:30(火・水 定休)