内定ビジュアルコラム

就職活動

2018/6/1 就職活動

ビジネスシーンにおいて求められるマナーその1 「就活メイクって?」

タグ:, ,

就活メイクとよく聞きますが・・・そもそも、その短期間に必要とされるメイクの意識でいいのでしょうか?
私も大学やハローワークで講演をさせていただく時に「就活メイク」という言葉を使いますが本来は違いますよね?
ただ、多くの人に伝わりやすい言語として使用されているので「就活メイク」となってしまいますが本来は、ビジネスシーンなどにおける外見的なマナー(身だしなみ)のメイクとして身に着けて欲しいです。

 

改めて、皆さんは「身だしなみ」の意味をご存知ですか?
身だしなみ=人に不快感を与えないように言動や言葉遣いに気を配ること。
おしゃれ=服装や化粧を洗練されたものにしようと自分のために気を配ること。
この二つの違いは、お判りでしょうか?
「身だしなみ」→ 人のために
「おしゃれ」→ 自分のために
この違いです。

 

なぜ、就職活動においてスーツを着たり、髪型やメイクを改めるのかというと
相手(企業)に対して、敬意を表し不快感を与えないようにする
このことは、就活だけではなく社会人となってからも求められるのです。

 

メイクは、表現方法としての考え方もありますが自分のコンプレックスを隠すためや、思い込みが強く出てしまう事もあります。
「自分の好み」を優先するのではなく、相手からどのように見えるか、見られるかを意識しましょう。
自分の立場を理解し、その時のシーンに合うように準備していきましょう!

 

6月は、インターンシップが始まります。
皆さんが希望している業界の現場を実際に見れる絶好のチャンスです。
一週間ほどの期間、企業で就業することとなりますので健康管理・時間管理など、しっかりと今からやっていきましょう。

 

次回は、男性の髭についてお話します。

メイクセラピスト&フォトグラファー

坂井 ナオミ

内定ビジュアル無料相談室

コンタクト

お気軽にお問い合わせください

03-3461-3172

受付時間 10:00〜18:30(火・水 定休)